しげまさ歯科 新型コロナウイルス対策について

広島県福山市神辺町上御領387-3

新型コロナウイルス対策について

患者様へのおねがい

当院には赤ちゃんからご高齢の方まで
幅広い年代の患者様にご来院いただいております。

平素より院内の感染防止に対しては、
万全の対策を講じておりますが、
新型コロナウイルスの感染を防ぐため、
以下の症状がある場合には
ご来院をお控え頂きますようお願い申し上げます。

  • 1.37.5度以上の発熱が4日間以上続いている方
  • 2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸が困難)がある方
  • 3.新型コロナ肺炎発症者と濃厚接触をした可能性がある方

1~3のいずれかに該当する場合は
最寄りの保健所もしくは医療機関にご相談ください。
ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスに対する当院の取り組み

平素はしげまさ歯科にご来院いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス対策として、当院では以下の点に取り組んでおります。

患者様にして頂く感染防止対策

1.ご来院時に手指のアルコール消毒をしていただき、除菌。

2.ご来院時に検温をお願いしております。

体温計はおでこで測る非接触タイプで直接ふれることはありません。1~2秒で検温可能です。

院内の空気の洗浄と除菌

1.診療室・待合室の除菌

空気除菌脱臭機『ジアイーノ(F-SMV3000:Panasonic製)』を設置。
次亜塩素酸の力で空気を洗浄。

待合室の除菌

2.ウイルスの除菌を徹底

診療室および待合室のチェアーやドアノブ、手すり、備品等を次亜塩素酸中性電解水『エムオー(Meau:メディストサニテ製)』で拭き、消毒・除菌
除菌性の高い次亜塩素酸中性電解水を使い、ウイルスの除菌を徹底しております。

ウイルスの除菌を徹底

3.1日に数回、窓を開けて院内の換気

待合室や診療室、事務室の空気を定期的に換気し、院内感染の防止に努めております。

治療器具の滅菌、感染防止の徹底

滅菌については当初から万全を期しておりますが、さらに徹底いたします。

1.治療器具は患者様ごとに交換し、滅菌器により滅菌処理

紙コップと紙エプロンは使い捨ての物を使用し、感染リスクを低減。

紙コップと紙エプロンは使い捨ての物を

2.各診療台に口腔外バキュームを設置

それぞれの診療台に口腔外バキュームの『アルテオ』を設置。
診療中に発生する唾液や洗浄水などの飛散を防止します。

各診療台に口腔外バキュームを設置

歯科医師、スタッフの感染防止対策

歯科医師、歯科衛生士、助手、受付、すべてのスタッフが以下を実行し感染予防に努めております。

1.マスクを着用。(唾液の飛散を防止)

2.手指を除菌水で洗浄。手指のアルコール消毒の徹底。
除菌水による口腔内のうがいの徹底

3.毎朝検温を行い、発熱がないかチェック。
(発熱がある場合には出勤停止)

お知らせ

お知らせ一覧へ

採用情報

一緒に楽しく働いてくれる仲間を
募集しています。

詳しくはこちら

Q&A

よく耳にするご質問・相談
についてお答えします。

詳しくはこちら